2014年9月8日月曜日

★お月見会・誕生日会★

9月8日(月)は十五夜(中秋の名月)です。一年で一番お月様がきれいに見える日です。



保育園の子ども達と園開放のお友達で『お月見会』をしました。



お月様はいろんな形になるのはどうしてだろう?という、ペープサートのお話を聞きました。



 また、お月見をするときには里いもや豆類の野菜を飾ったり、秋の七草を飾りお月見団子を食べながらお月見をします。さといも豆類を飾るのは収穫の感謝の気持ちを月に伝えると言われ、月にお供えをしてお祝いします。


お団子は丸くてお月様に似ていることから、お団子を飾るようになりました。
みなさん、お団子の数は何個飾るかご存知ですか??  お団子は十五夜にちなんで15個飾ります。


また、秋の七草『なでしこ』 『すすき』 『はぎ』 『くず』 『おみなえし』 『ふじばかま』 『ききょう』と七種類の草花を飾ります。



 お母さん方や子ども達もしかっりお話を聞くことが出来ました。





 9月生まれのお友達のお誕生をみんなで祝いました。



 園開放のお友達はランチョンマットを作りました。今夜、お団子を食べるときには是非使ってくださいね!


給食は「お月見プレート・野菜スープ・ゼリー」でした。お月見プレートにはカレーピラフ・お月見ハンバーグ(黄身をお月様に見立てています)・ほうれん草のソテーが盛りつけてあります。


ハンバーグに目玉焼きがのってあり、子ども達は「お月様みたい~」と喜んでいました。






3時のおやつはお月見団子・お茶でした。

今夜は家族でお月様を眺めてみてはいかがですか?きれいなお月様が見えるといいですね♡