2015年2月13日金曜日

★ もも・うめ・まつ組 生活発表会 ★

2月7日(土) もも・うめ・まつぐみ生活発表会

もも組の子ども達は保育者に名前を呼んでもらうと、かわいらしい手を挙げて返事が出来ました。


触れ合い遊びを楽しみました。
音楽に合わせて身体を揺らし笑顔を見せてくれました。







うめ組の「赤ずきんちゃん」の劇あそび。
子ども達は、オオカミやかわいらしい頭巾をかぶり役になりきっていました。


元気いっぱいのうめ組さんにピッタリの「うわさのキョンシーたいそう」「ワイワイワールド」を踊りました。衣装もとても似合っていてかわいらしかったです。





まつ組の子ども達はかわいいスカートやかっこいい衣装を着て友達と一緒に踊りました。



発表会で初めての楽器あそびです。カスタネット・鈴・シェイプリング・小太鼓・大太鼓と初めて触れる楽器に挑戦しました。指揮に合わせて音を鳴らすのはとても難しかったけれど、一生懸命に頑張りました。



最後のプログラムでは、「3匹のやぎのガラガラドン」の劇を見てもらいました。
自分で作ったお面をかぶり衣装をつけると自信を持って大きな声で台詞を言う子ども達でした。



大勢のお客さんに驚いてしまうこともありましたが、日頃の子ども達の様子やこれまで練習してきて、昨年とはまた一つ大きくなった子ども達の姿を見てもらうことが出来ました。










★ 交通指導 ★

2月10日(火) 交通指導がありました。


交通指導員の2名の方が来られて、もうすぐ小学生になる子ども達に歩道の歩き方、雨の日の傘を持っての歩き方などを教えてもらいました。



子ども達に分かりやすいように馴染みがあるキャラクターを使って教えてもらいました。


傘の使い方も教えてもらいました。








実際に園庭で傘をさしての横断歩道の歩き方、傘のさし方、しまい方を持ってきた自分の傘を使ってしてみました。







最後には認定書をいただきました。



交通指導では色々なことを学ぶことができました。
あと2か月余りで子ども達も小学生です。